腎臓病 犬 手作り 食事 レシピ

MENU

腎臓病の犬に与える手作り食事レシピといけない食物

 

腎臓病の犬は、りんの摂取量の制限が必要です。カルシウムと結合し蓄積されるので、
腎臓に負担をかけます。

 

一般に腎臓に良い食事は、黒い食べ物です。

 

タンパク質、脂肪、炭水化物は必ず与えて下さい。

 

タンパク質は、犬の根本となる栄養素です。また、タンパク質は腎臓には負担をかけません。
犬に良いタンパク質は、鶏肉、卵、ヨーグルトがあげられます。

 

脂肪は犬にとってもエネルギーとなります。食事に脂肪を加えて与えるといいでしょう。
しかし、与えすぎると膵炎になりやすいので、注意が必要です。

 

炭水化物は、りんの含有量が少ないものを選びます。白米、じゃがいもビーフンがあげられますが、
火を十分に通して下さい。

 

手作りレシピとしては、上記の食材をよく混ぜて、与えるのがよいでしょう。