犬 散歩 しつけ方

MENU

散歩で歩かない犬を自宅で簡単に直す犬のしつけ

 

散歩の途中に犬が歩かないですわり込んでしまい、困ったことは
ありませんか。

 

犬が歩かない原因は、いろいろ考えられます。犬は記憶力がいい
動物です。いつもの散歩ルートで怖い思いがあったり、嫌なことが
あったら、犬は記憶していて歩くのを拒否します。

 

また、別な理由としては、散歩の距離が長すぎて犬が疲れてしまって
歩かない時もあります。

 

犬を観察していれば、どちらが原因かは分かってきます。

 

毎回決まった場所で、歩かないですわり込みしてしまう場合は、散歩の行き先に
嫌な事があると予想できます。

 

また、散歩の経過時間ですわり込む場合は、距離が長すぎると
考えられます。

 

犬が散歩中にすわり込んでしまった、らどちらのケースが当てはまるか考えて下さいね。

 

子犬の散歩ですわり込んだら、抱き上げて帰ることもできますが、
大型犬の場合は抱き上げることもできず、困ってしまいますね。

 

こんな時は、リードを短くして2・3回引き上げれば、犬の首に刺激が
加わり歩くはずです。

 

叱ったり、叩いたり、引きずったりするのは避けた方がいいですね。
意外と簡単なしつけ方と思いませんか。